• メニュー
  • トップページ
  • お客様の声
  • 割引制度
  • お取引の流れ
  • 販売エリア
  • よくあるご質問
  • 商品一覧
  • カーポート
  • 商品名から探す
  • 目的別にみる
  • カテゴリから探す
  • 施工例を見る
玄関ドアリフォーム
お任せ現場調査のお申込はこちら
ホーム > 施工の流れ

施工の流れ

 

サンルーム  ほせるんですⅡ  (間口2.5間×出幅4尺)  埼玉県川口市 H様邸

トステムサンルーム  ほせるんですⅡの施工の流れをご説明致します。

施工前の状態です。
この後土間コンクリート工事完了の
連絡を受けて準備に入りました。

柱の位置決めをして妻ばり(両側面)と前桁をつなげて最初の形が見えてきます。
この時、水平や垂直を正確に測りガッチリ留めます。(ここがラフだと最後の建て付けが狂います)

柱は土間コンクリートへコンクリート用ビスで留めます。

床の下地の根太を等ピッチで固定します。躯体(建物)側の根太がけと前桁側で留めます。この工程が終わるとほせるんですの下場は頑丈なものになります。

下が固定出来たところで屋根の取付です。
垂木掛けを躯体に水平に取付け、垂木を前枠に取付けると屋根の形が見えてきます。

側枠を取付け、側面ランマ部にポリカパネルを入れ、屋根にも片側から順に入れていきます。

この現場はフローリング仕様でしたので先にコンパネを全面に敷きます。木製品も精密にカットして留めます。

側面は高窓付きなので、下がFIXで上が高窓の付く枠を取付けました。正面は引戸枠が付いています。側面奥ではオプションの換気扇を取付けています。

硝子入れを残しただけの段階でフロアを敷きます。傷が付かないよう細心の注意を払って工事をします。

ガラス障子を立て込み完成です。
オプションの吊り下げ物干しも役にたってるぞ!

施工店募集
Copyright © エクステリアピア All Rights Reserved.
<>